有名人の謝罪会見と節度ある行動について

先日のことですが、松本伊代さんと早見優さんが許可のおりていない路線内に立ち入ったことがSNS上にアップしたことで判明しましたね。

この一件に関しては匿名の人間による警察への通報という形になったそうですが、現在書類送検という状態になっています。

そして、本日お二人が記者の前で謝罪会見を行っていました。

ついついテンションが上がってしまったが故に路線内に侵入してしまったとのことでしたが、なんだかわたしは他人事ではないような気がします。

今の若い世代のひとたちはツイッターやインスタグラムなどのSNSを活用しながら生活している方が多くいます。

わたしもどちらのSNSも利用していますが、「SNS栄え」を意識した写真が多くタイムラインに流れてくるのを感じています。

その中には自撮り棒片手に人込みを行く若者や、崖や海辺でも同じようにジャンプしたりポーズをとったりして写真を撮っているひとが多くいます。

また、外国人観光客もいま日本にはどんどん観光にきてくれていますがなかなかルールやマナーを守ってもらえない人たちも多いそうです。

最近では、国宝敷地内のトイレの天井を爆破するといった犯罪を犯す人も現れています。

そんな人たちを見ていると、いつかちょっとした路線でポーズを決めて写真を撮ったりする若者が出てくることも考えられます。

外国の方が増えてきている中で、自国の中でルールが守れないのは少し恥ずかしいですよね。

なので、自分たちが楽しめるのもいいことですが、節度ある行動をとっていきたいですよね。