健康目的で歩いて痩せることの注意点

健康目的で歩いて痩せることの注意点は、必ず歩く事を20分以上続ける事です。

なぜなら、ウォーキングのような酸素をとり入れる運動で、脂肪が燃焼し初めるのは、歩き初めて約20分後からだからです。

10分や15分くらいのウォーキングでは脂肪を燃やすことはできず、ダイエットで痩せる効果はかなり薄いと理解しておきましょう。

なお、体に無理なく体重を減らすダイエット運動といえば、私はエアロビクスをおすすめします。

痩せるためには、消費カロリーと摂取カロリーのバランスが一度重要なので、消費するカロリーが大きいエアロビクスなどの有酸素運動がいいのです。

また、体を引き締め、かっこいいボディラインを手に入れるには、筋トレも少しだけ併用するといいでしょう。

私が前にダイエットで痩せたいと思った時、自宅でも簡単にできるダイエット方法として、腕たてや腹筋、スクワットを採り入れていました。

そうすることで筋肉を増やすことができますから、体内の基礎代謝がアップしやすい状態になります。

さらに、体の調子がいい時には、エアロビクスと筋トレをした後に、少し速足でのウォーキングを30分くらい続けてやってました。

これをなるべく毎日継続するようにしたら、2か月で6キロのダイエットに成功しましたが、毎日このメニューを続けるのはすごく難しかったです。

葛の花イソフラボンスリムの口コミでも、ダイエットはすぐに結果がでるものではないと書いてありました。

確かに、いきなり体型を変化させることは、免疫力の低下にもつながります。

なので、計画的に段階的に体型を変化させる方法を自分なりに選び、それを試しながら、少しずつ体重を減らしていくのが一番いいと思います。

ちなみに、ダイエットが成功したといってすぐ辞めてしまうと、逆にリバウンドとして体重が増えることもありますから、最低でも3ケ月間は続けておこないましょう。