今年の冬も暖房費の節約に失敗しました!

まだまだ寒いとはいえ、だいぶ春が近づいてきた感じがしますね。

少なくとも「厳しい寒さ」ではなくなっています。

そこで、今年の冬を振り返って考えるようになりました。

毎年冬には、暖房費を節約しようとして、何かしら失敗をしてしまうのは何故でしょう。

着にくい防寒着を買ったり、場所をとって困るブランケットを衝動買いしたり、懲りずに色んな失敗を繰り返しています。

去年は、窓に貼るプチプチシートを購入しました。

梱包のときに緩衝材に使われるシートを、少し改良したようなシートでした。

それを張ったら、毎年凍り付く北側の窓が、凍らずに済みました。

だから、たしかに効果はあります。

紫外線もカットするから、夏にも良いと書いてありました。

どうせシートを剥がしても置き場所がないので、夏も貼ったままにしていました。

すると、ポツポツと黒カビが出てきてしまいました。

そんなわけで、一年も経たずに剥がして捨てました。

これでは暖房費と、どちらが高かったかわかりません。

今シーズンの冬も寒いし、暖房費は気になるし、どうしようかと考えました。

梱包用の安価なプチプチシートを張るという手もありますが、あまり貧相にしていると、金運が寄り付かないと聞くので止めました。

そこで目をつけたのが、古くて端がほつれている毛布です。

まん中に穴を空けて被ったら、「着る毛布」の出来上がりです。

暫くはそれで満足していましたが、また問題が出てきました。

毛布が重いので、肩が凝ってしまうのです。

そんなわけで、結局これもやめました。

その毛布、真ん中に楕円形の穴が開いていますが、捨てるのは勿体ないから、もうしばらくは使います。

あと、私が悩んでいるのが、妊婦のこむら返りの予防です。

あれって、寝ている時の突然来るから、たまらなく痛いのです。

そこで主人が、妊婦のこむら返りを解消するサプリをネットで見つけて買ってくれました。

まだ飲み始めて間もないのですが、こむら返りが起きるのが減ってきています。